seikacat

宝塚歌劇 歴史 建物 について偏った話をしていきます。

宝塚歌劇 歴代イメージキャラクター③ 池田泉州銀行(池田銀行)編

 

からの続きです。これで一応最後。

後から細かい修正や、写真追加などあるかもしれませんがその時はtwitterでお知らせします。

 

池田泉州銀行(元池田銀行)

 

1968年以降娘役を起用してきた、宝塚イメキャラ企業としては古参といえる銀行。

当時の池田銀行の相談役に小林一三氏が就任するなど、阪急阪神HDとのつながりの強さがわかります。

 

 

戦時中の政策で住友銀行に吸収された池田実業銀行で最後に頭取を務めた清瀧幸次郎が、池田信用組合を母体として1951年に設立。創立時に旧・阪急電鉄(現在の阪急阪神ホールディングス)が関与し、同社の創業者小林一三が相談役を務めるなど阪急阪神東宝グループとの関係が密接で、池田泉州銀行となった現在も大株主としてその経営への影響力は計り知れないものがある。

 

池田銀行 - Wikipedia

 

 

トップ娘役も含まれていますが、こうして一覧にしてみると阪急交通社のイメージキャラクターとかぶらないように配慮されているのがわかります。

 

池田銀行時代(1968~2010)

清月輝(1968.11 - 1970.10)  花組53期生

 男役としての活躍が比較的多かった方のようですが、この頃はまだ男役と娘役を今ほど明確に分けていなかった時代なので、ごく普通のことのようです。

 

彼女のことについては、wikiと姪にあたる方のブログに詳しく書かれています。

清月輝 - Wikipedia


 

有花みゆ紀(1970.11 - 1975.10) 花組娘役 55期生

f:id:cin77jcs:20151030062119j:plain

左が有花さん。(右は同期の舞小雪さん、娘役)

当時流行のミニスカート。美脚…!

 

東千晃(1975.11 - 1982.3) 雪組、星組トップ娘役 56期生

f:id:cin77jcs:20151030063015j:plain

可愛い。いえ当たり前なんですが、みなさん本当に可愛い。

 

北原遥子(1982.4 - 1984.3) 雪組娘役 67期生

f:id:cin77jcs:20151030063522j:plain

資生堂のCMとか出られそうな当時のトレンド美人さん。

北原遥子 - Wikipedia

 

神奈美帆(1984.4 - 1988.10) 雪組トップ娘役  69期生

 

f:id:cin77jcs:20151030063952j:plain

現在に至るまで雑誌『歌劇』にて、1ページ広告が掲載されています。

こちらは神奈さんの持っている花と、それに関係する文学の言葉が添えられています。

この頃のシリーズだったらしくお洒落。

 

華陽子(1988.11 - 1993.3)  花組娘役 71期生

 

f:id:cin77jcs:20151101113448j:plain

『歌劇』より プロフィールと就任あいさつ付き広告。

 

月影瞳(1993.4 - 2002.2)星組→雪組トップ娘役 76期生

f:id:cin77jcs:20151102225918j:plain

一番大人っぽい雰囲気。



陽月華 (2002.3 - 2009.6)宙組トップ娘役 86期生

f:id:cin77jcs:20151030070251j:plain

地方銀行なのでやはり、自分などには大劇場へのJRや阪急の駅沿線の広告のイメージが強いですね。
 

野々すみ花 (2009.7 - 2010.4)宙組トップ娘役 91期生

 

f:id:cin77jcs:20151030070651j:plain

 

 

池田泉州銀行時代(2010~)

 

野々すみ花(2010.5 - 2012.6)宙組トップ娘役 91期生

 2010年、池田銀行は泉州銀行と合併。名称も改まりました。

野々すみ花さんはそのため、銀行名称ふたつの時代をまたがっています。



伶美うらら(2012.7 - )宙組娘役 95期生

 

f:id:cin77jcs:20151030071618j:plain

2015現在まで、三代にわたって宙組が池田銀行のイメージガールを務めていることになります。

 

 

当初より長くなってしまった三大企業イメージキャラクター表。

本当はCM動画とか、公演パンフごとに違うファッション比較とかしたかったんですが

収拾つかなくなりそうなので、それはまた次の機会に…