読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikacat

宝塚歌劇 歴史 建物 について偏った話をしていきます。

1994年10月発行 宝塚 観光ガイド 「旅・グルメ・文化の美景 宝塚」

20年ほど前に出版された宝塚観光ガイド誌を入手しました。

 

f:id:cin77jcs:20150802044029j:plain

 

 

1994年に宝塚市観光課が協力して、歌劇だけでなく周辺の神社仏閣、喫茶、料理店、個人の温泉宿、美術館芸術ホール、阪神競馬場、ゴルフ場まで網羅と、気合が入っている内容です。

 

ここでは歌劇関連に絞って紹介していきます。

 

1994年花のみち商店街の姿

 

当時の花のみち商店街のお店一覧が載っています。

 

f:id:cin77jcs:20150802050719j:plain

 

 

2015年との比較

 

2015花のみちセルカ案内図より。

現在まで名前を変えずに残っているのは、つるや、お好み焼き店舞、ノニヤくらいですね…(ルマンは支店が入居)

 

f:id:cin77jcs:20150802201530j:plain

 

 

94年商店街の外観

 

 

f:id:cin77jcs:20150802203305j:plain

 
 いい雰囲気です。
 
しかし現在まで続く昭和レトロブームは2000年代初頭から起こったものなので、
この頃の世相はまだ「とにかく新しくしたい」という気運の中だったのかもしれません。
 
 

外観比較

  

 1994年

f:id:cin77jcs:20150802050812j:plain

 

 

  上記と同じ場所から撮影 2015年

f:id:cin77jcs:20150802052101j:plain

 

この冊子が発行されてからすぐ阪神の震災が起こっています。

 

再開を断念した店の撤退などを経て、その後震災復興基金によって耐震性マンション「花のみちセルカ」が建てられ、飲食店や土産物屋はその中に入居するようになりました。

 

 

おまけ

 

ジェンヌももちろんこの冊子に友情?出演しています。

 

f:id:cin77jcs:20150802205852j:plain

 

紫吹淳さんと風花舞さん。

 

宝塚ファミリーランドと、大劇場横のショップを紹介。

おふたりともまだ下級生時代です。